ON AIR

SCHEDULE放送スケジュール

日本テレビ系列「スッキリ」にて放送

  • ※初回放送は2021年4月2日(金)を予定
  • ※放送日当日の20:00からは「Hulu」にて完全版を配信予定
  • ※スッキリで放送した内容は、同日15:00より「TVer」でも配信予定

スッキリ放送時間

日本テレビ系列

毎週月~金曜、午前8:00~10:25 (生放送)

FULL VERSION

PERFORMANCE

THEME SONG

MESSAGE

MESSAGESKY-HI よりメッセージ

様々な現場で、様々な才能と触れ合ってきた10数年で分かったことがある。
一つは、才能という物は至る所に落ちているということ。
一つは、その才能は輝く場所と結びつかなければ誰にも知られず簡単に消えていくということ。

君が持っている特徴や長所は、発揮する場所さえ手に入れれば人の耳目を一身に集める"才能"へと変貌する。

僕は全身全霊、今までのキャリアの全てを懸けてその場所を作り上げる事を誓おう。

ダンス&ボーカルといえばK-POPという時代になってから随分と経った。特にクオリティと手数の多さでは大きく水を開けられてしまった。
僅か10年ほどで、である。
次の10年で、本気で追いついて、日本から世界へ新しい風を巻き起こすつもりである。

クリエイティブファースト、クオリティファースト、アーティシズムファーストのチームを、共に作ろう。
まだ見ぬ君の力を貸して欲しい。

GPグランプリ

2021年にDance&Vocalのメンバーとしてデビュー(5人組を予定)

TARGET募集対象

性別:男

年齢:13歳~25歳(1次審査締め切り時点で)
2021年3月1日の時点で特定のプロダクションと契約のない、
もしくは契約上映像や肖像の利用に問題のない方

ORGANIZER

SKY-HI

SKY-HI

2005年9月にAAAのメンバーとしてデビュー。同時期から「SKY-HI」としてマイクを握り、都内クラブ等で活動をスタート。ラッパー、シンガーソングライター、トラックメイカー、音楽プロデューサーとして活躍。2013年はSKY-HI初のワンマンショーライブツアー「SKY-HI TOUR 2013-The 1stFLIGHT-」を開始。SKY-HIのツアーでハウスバンドを務めるミュージシャンチーム「THE SUPER FLYERS」の中心に立ち、自らがバンド音源や演出、照明に至るまでプロデュースするライブツアーは毎度、完売が続出。そして昨年9月、SKY-HI自らマネジメント/レーベル「BMSG」を立ち上げ、アーティストが自分らしく才能を開花させられる環境づくりに力を注ぐ

TRAINER

佐藤涼子(りょんりょん)

佐藤涼子

VOCAL MENTOR。1963年生まれ。山形県庄内町出身。国立音楽大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオ32期生として学び、オペラやミュージカルの舞台で活躍後、クラシック音楽の枠を越えて活動の幅を広げ、レコーディング、TV、ライブ、CM音楽に、ゴスペルコーラスとして参加。

「心技体」すべてを重んじる独自の「歌道〜りょんりょん流〜」のボイストレーニングを、数多くのプロの歌手、俳優、に行っている。
基礎を固め、個性は守り、声力と歌唱力を上げ、表現力のバリエーションをも広げるレッスンには定評があり、音楽芸能関係者より絶大なる信頼を得ている。

過去10年間でNHK紅白歌合戦に出場したアーティストは、50人以上にものぼる。

現在、SKY-HI、桜井和寿(Mr.Children)、LiSA、Fukase(SEKAI NO OWARI)、藤井 風、ちゃんみな、など多数のアーティストのレッスンを担当している。

Matt Cab

Matt Cab

サンフランシスコ出身、日本で活動する音楽プロデューサー。英語で歌うJ-POPカバー動画がYouTubeで話題となり、2010年に1stアルバム『The One』をリリース。2013年には『ONGAKU』でメジャーデビュー。透き通った歌声を武器にシンガーとして活動し、代表曲の「LOVE STORY」は今でもブライダルソングとして毎年チャートインしている。

近年は音楽プロデューサーとして積極的に活動しており、BTS、JP THE WAVY、CRAZYBOY、YOSHI、Crystal Kay feat.安室奈美恵「REVOLUTION」、和田アキ子『WADASOUL』、RADWIMPS『天気の子 Complete Version』英訳等、幅広いジャンルのアーティストへ楽曲を提供している。

YouTube Music Awardsの「世界のクリエイター50人」に日本から唯一選出され、ニューヨークで開催されたアワードにも出演。2020年にはアリシア・キーズが開催したリミックスコンテストでグランプリを獲得し、アリシア本人からグラミー賞に招待されるなど活躍の場を世界に拡大中。

MATZ

MATZ

北海道出身。15歳よりDAWで楽曲制作を開始。SoundCloudに公開したオリジナルトラックが注目を集め、2017年にデビューEP『Composite』をリリース。収録曲の『I See You feat. Ruby Prophet』がiTunesダンスシングルチャートで2位を獲得し、10代にして“Ultra Japan 2017”に出演。

デビュー作の反響を受け、日本人で初めて海外のレーベル「Enhanced Music(イギリス)」と「Media Records(イタリア)」からRemix楽曲をリリース。日本国内ではSKY-HI、KEMIO、ロイ、竹内唯人、キズナアイなどの楽曲プロデュースや、和田アキ子、倖田來未らのRemixを制作。“東京ガールズコレクション”の公式コンピレーションや東京ゲゲゲイ、ATEAMのコーポレートCMの楽曲制作まで幅広く手掛ける。

2020年3月には1stアルバム『TIME』をリリース。今後日本のダンスミュージック界を背負う次世代アーティストとして注目を集めている。

GUEST CHOREOGRAPHER

Oguri

Oguri

ダンサー・俳優・振付師

世界が注目するダンスパーフォーマンスグループ「s**t kingz」のメンバー。高校時代にダンスに出会う。早稲田大学・政治経済学部に通うなか2007年に「s**t kingz」を結成、ダンスの武者修行のためロサンゼルスへと渡った。

2010年、アメリカ最大のダンスコンテスト「BODY ROCK」でチームが日本人として初優勝。さらに翌年も優勝し、全米2連覇の快挙によって世界のダンス界に名を轟かせた。その後は世界各国からオファーが殺到し、これまで20カ国以上を訪問。

2013年より、ダンスでストーリーを表現するという舞台公演のスタイルを確立。4作品目となる2018年の全国ツアー「The Library」では25,000人を動員した。2019年5月には演出家・瀬戶山美咲が手掛けた「My Friend Jekell」で芝居に初挑戦。言葉を発さない“ダンスパフォーマンス”で培った表現に、“言葉”という武器が合わさり、新たな表現者の顔を見せた。

kazuki

kazuki

ダンサー・俳優・振付家・演出家

世界が注目するダンスパーフォーマンスグループ「s**t kingz」のメンバー。幼少期に兄の影響でダンスに出会う。両親の影響でマイケル・ジャクソンに憧れて練習に励み、幼少期からダンスコンテストで優勝するなど活躍。高校卒業時にダンサーとして生きていくことを決意した。

その後、表現の幅を広げるためロサンゼルスへ渡る。ダンスの武者修行に励み、アメリカ最大のダンスコンテスト「BODY ROCK」ではチームとして日本人初の2年連続優勝を飾るなど世界に名を轟かせた。

これまでAAA、木村拓哉、EXO、E-girls、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、SHINee、SUPER JUNIOR、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、東方神起、三浦大知など多くのアーティストの振付を約200曲以上手掛けており、常に日本のエンターテインメントシーンの最先端で活躍しつづけている。

COMPOSER

Chaki Zulu

Chaki Zulu

自身が率いるYENTOWNに所属するAwichやkZmをはじめ、SKY-HI, SALU, MIYAVI等メジャー、アンダーグランドを問わず様々なアーティストや、あらゆるジャンルをクロスオーヴァーにプロデュースしている。
そして緻密なディレクションによってオリジナリティー溢れる作品を作り上げHIP HOP業界のみならずミュージックシーンで注目を集める。

Sunny Boy

Sunny Boy

6歳~20歳までハワイ オアフ島で過ごし、日本とUSの音楽が流れる環境で育つ。2016年には、リオデジャネイロオリンピックNHK公式ソング「Hero」(安室奈美恵)を作詞・作曲・プロデュース。

これまで製作に関わった代表的なアーティストは、BIG BANG・2NE1・Mhiro・三浦大知・SKY-HI・三代目 J SOUL BROTHERS・GENERATIONS・BLACKPINK・SALUなど。2020年現在、プロデュース・編曲・作詞・作曲・サウンドエンジニアリング・ボーカルディレクションなど手掛けた関連作品は200曲以上。

マルチに音楽制作をこなすことで、新次元の音楽・言葉の世界を創り出している。

☆Taku Takahashi

☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm, OTAQUEST)

DJ、プロデューサー。98年にVERBAL、LISAとm-floを結成。

ソロとしても国内外アーティストのプロデュースやRemix制作、アニメ、ドラマ・映画、ゲームなど様々な分野でサウンドトラックも監修。2010年にリリースした「Incoming... TAKU Remix」は世界最大のダンスミュージック配信サイト“beatport”で年間1位を獲得。また同曲で、過去受賞者にはアンダーワールドやファットボーイ・スリム等、スーパースター達が名を連ねる『beatport MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得し、日本人として初めての快挙を成し遂げ、名実ともに世界に通用する事を証明した。